2018.9.8 16:19

ジョコ、錦織に自信「相手を動かしリズムを奪うことを心掛けた」/全米テニス

ジョコ、錦織に自信「相手を動かしリズムを奪うことを心掛けた」/全米テニス

特集:
錦織圭
男子シングルス準決勝 錦織圭と対戦し、リターンするノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)

男子シングルス準決勝 錦織圭と対戦し、リターンするノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)【拡大】

 男子テニスの錦織圭(28)=日清食品=は7日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス準決勝で元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、4-6、2-6で敗れ、準優勝した2014年の全米以来4年ぶり2度目の四大大会決勝進出を逃した。

 ジョコビッチは錦織に対し絶対の自信を持っているのがプレーににじみ出た。長いストローク戦では返球のコースを読んでいるかのような絶妙なポジション取りで主導権を握り、日本のエースを追い込んだ。「重圧をかけ続けて、相手を動かしリズムを奪うことを心掛けた」。戦略的なテニスでブレークされたゲームは一度もなかった。

 ウィンブルドン選手権に続く今季2冠まであと1勝。全米の決勝は2勝5敗と勝率が悪いが「いい結果を手に入れたい」と誓った。(共同)

試合結果へ

  • 男子シングルス準決勝錦織圭と対戦するノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)
  • 男子シングルス準決勝で錦織圭に勝利し、喜ぶノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)
  • 男子シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチ(右)に敗れた錦織圭=ニューヨーク(共同)