2018.9.8 19:14

男子200自は松元が連覇 日本学生選手権/競泳

男子200自は松元が連覇 日本学生選手権/競泳

男子200メートル自由形で優勝し、表彰台で手を振る松元克央=横浜国際プール

男子200メートル自由形で優勝し、表彰台で手を振る松元克央=横浜国際プール【拡大】

 水泳の日本学生選手権第2日は8日、横浜国際プールなどで行われ、競泳男子の200メートル自由形はジャカルタ・アジア大会銀メダルの松元克央(明大)が1分46秒93で2連覇した。100メートルバタフライは水沼尚輝(新潟医療福祉大)が51秒98で、200メートル個人メドレーは竹内智哉(早大)が1分59秒32で勝った。

 女子の200メートル自由形は白井璃緒(東洋大)が1分58秒99で制し、100メートルバタフライは相馬あい(中京大)が58秒49、200メートル個人メドレーは大本里佳(中大)が2分12秒21で1位となった。

  • 男子ケイリンを制した渡辺一成=伊豆ベロドローム
  • 男子100メートルバタフライ決勝51秒98で優勝し喜ぶ水沼尚輝=横浜国際プール
  • 男子200メートル個人メドレーで優勝し、表彰台で手を振る竹内智哉=横浜国際プール