2018.9.8 10:00

五輪・パラホストタウン、宮城・加美町を追加登録/東北スポーツ

五輪・パラホストタウン、宮城・加美町を追加登録/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ

 鈴木俊一五輪相は7日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのホストタウンとして、宮城県加美町を追加登録したと発表した。東日本大震災の被災自治体が支援への感謝を伝える「復興ありがとうホストタウン」としての登録で、この枠では計20件目となった。加美町はカヌーに出場するチリのパラリンピック選手の事前合宿誘致を目指している。チリは宮城県南三陸町と友好関係にあり、加美町が南三陸町の被災住民を受け入れた経緯がある。