2018.9.7 17:31

白鵬、稀勢の里戦を熱望「自分を磨いてくれた人間だから」

白鵬、稀勢の里戦を熱望「自分を磨いてくれた人間だから」

特集:
稀勢の里

 横綱白鵬は7日、東京都墨田区の宮城野部屋で四股、すり足などの基本運動に汗を流し、立ち合いの当たりを確認した。秋場所は3年連続休場中で、初日からの出場は3年ぶり。2日目までの対戦相手が決まり「しっかりイメージしていく」と意気込んだ。

 稽古後には進退を懸ける稀勢の里へ思いをはせた。これまで数々の熱戦を繰り広げながら、横綱同士の対決は一度も実現していない。「できたら望むところだ。自分を磨いてくれた人間だから」と感慨深げに話した。

 8場所連続休場明けの好敵手の今場所について「調子は場所前の感じでは良かった。ふたを開けてみないと分からないけど」と評した。