2018.9.6 16:24

ジョコビッチ、錦織を警戒「最高のバックハンドの使い手」/全米テニス

ジョコビッチ、錦織を警戒「最高のバックハンドの使い手」/全米テニス

特集:
錦織圭
男子シングルス準々決勝 ジョン・ミルマンに勝利し4強入りしたノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(AP)

男子シングルス準々決勝 ジョン・ミルマンに勝利し4強入りしたノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(AP)【拡大】

 テニスの全米オープン第10日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準々決勝で元世界1位で第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3、6-4、6-4で勝ち、7日(同8日)の準決勝で錦織と当たる。

 元世界ランキング1位のジョコビッチは4回戦でフェデラー(スイス)を破ったミルマンを振り切った。第2セットは脱水症状に陥りかけ「何枚もシャツを着替える必要があるほど蒸し暑かった。何とか勝つ方法を見つけることができた」と、振り返った。

 準決勝で対戦する錦織は2014年全米の準決勝で負けて以来、13連勝中。「信じられないフットワークを持ち、最高のバックハンドの使い手。トップ5、トップ10の力がある」と警戒した。(共同)

試合結果へ

  • 男子シングルス準々決勝でマリン・チリッチを破り、4強入りを果たした錦織圭=ニューヨーク(共同)