2018.9.6 21:47

砲丸投げ幸長、先輩との対決制す「生光OBで表彰台独占が目標だった」/陸上

砲丸投げ幸長、先輩との対決制す「生光OBで表彰台独占が目標だった」/陸上

男子砲丸投げ 初優勝した幸長慎一=川崎市等々力陸上競技場

男子砲丸投げ 初優勝した幸長慎一=川崎市等々力陸上競技場【拡大】

 陸上の日本学生対校選手権第1日は6日、川崎市の等々力陸上競技場で行われ、男子砲丸投げは幸長が初優勝した。投げるにつれて動きが良くなったといい、5投目に自己ベストの17メートル47をマーク。「不安もあったが、焦らず集中できた。全体的に動きが良かった」と冷静に振り返った。

 徳島・生光学園高出身で、2位の川口と3位の武田は先輩。「生光OBで表彰台独占が目標だった」と話す。2人を抑えて頂点に立ち「先輩たちの存在自体が刺激。負けられないと思った。うれしい」と胸を張った。