2018.9.6 21:27

加世田、けが乗り越えて快勝「つらすぎて泣きながらやってた」/陸上

加世田、けが乗り越えて快勝「つらすぎて泣きながらやってた」/陸上

女子1万メートル 初優勝した加世田梨花(左)=川崎市等々力陸上競技場

女子1万メートル 初優勝した加世田梨花(左)=川崎市等々力陸上競技場【拡大】

 陸上の日本学生対校選手権第1日は6日、川崎市の等々力陸上競技場で行われ女子1万メートルは鋭いスパートを見せた加世田が2位に6秒以上の差をつけて快勝した。「(ラスト)1000メートルで一気に切り替えた。全日本インカレにかける思いは誰よりも強かったのでうれしい」と笑みがはじけた。

 出場予定だった6月のアジア・ジュニア選手権前に右すねを疲労骨折。1カ月ほど走れず、室内でバイクをこぐしかなかった。「つらすぎて泣きながらやってた。必死だった。レース中にもあの苦しい時を思い返した」と、挫折を原動力に初優勝を果たした。(等々力)