2018.9.6 20:53

加世田が女子1万メートル初V 日本学生対校選手権/陸上

加世田が女子1万メートル初V 日本学生対校選手権/陸上

女子1万メートル 初優勝した加世田梨花(左)=川崎市等々力陸上競技場

女子1万メートル 初優勝した加世田梨花(左)=川崎市等々力陸上競技場【拡大】

 陸上の日本学生対校選手権第1日は6日、川崎市の等々力陸上競技場で行われ、女子1万メートルは加世田梨花(名城大)が33分29秒20で初優勝した。男子1万メートルはレダマ・キサイサ(桜美林大)が28分28秒48で制し、29分47秒93で3位の吉田祐也(青学大)が日本勢最高。

 男子砲丸投げは幸長慎一(四国大)が17メートル47で初優勝。女子円盤投げは郡菜々佳(九州共立大)が53メートル31で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

吉田祐也の話「外国人が(ペースを)上げてくるのは読めていたのでとにかく自分のペースで走った。僕が速いというより、他が遅かったので、まだまだだと思う」

  • 男子砲丸投げ初優勝した幸長慎一=川崎市等々力陸上競技場