2018.9.2 00:37

飛び込みの村上、終盤に失敗/アジア大会

飛び込みの村上、終盤に失敗/アジア大会

特集:
アジア大会
男子高飛び込み決勝 村上和基の3回目=ジャカルタ(共同)

男子高飛び込み決勝 村上和基の3回目=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会第15日(1日、インドネシア・ジャカルタほか)飛び込みは決勝が行われ、男子高飛び込みで昨年の世界選手権代表の村上和基(JSS白子)は386・65点の7位に終わった。

 男子高飛び込みの村上は6回の演技のうち5回目の失敗が痛かった。回転が足りずに背中から水に入り、大きくしぶきを上げた。予選で脚をつって回復しきれなかったといい「言い訳になるが、普段より力が出ていたから、つってしまったのかもしれない」と唇をかんだ。

 ただし入水の切れには手応えをつかみつつある。「入水が決まれば世界でも点が出る自信にはなった」と前向きに話した。(共同)

  • 男子高飛び込み予選村上和基の6回目=ジャカルタ(共同)