2018.9.2 16:18

山下団長「予想を上回る好成績」 アジア大会総括

山下団長「予想を上回る好成績」 アジア大会総括

特集:
アジア大会
記者会見する日本選手団の山下泰裕団長=ジャカルタ(共同)

記者会見する日本選手団の山下泰裕団長=ジャカルタ(共同)【拡大】

 日本選手団は2日、大会を総括する記者会見を開き、山下泰裕団長が史上2位の金メダル75個を量産した活躍について「予想を上回る好成績」と評価した。「大切なのは、この成果をいかに東京五輪につなげていくかだ」と決意を新たにした。

 大会序盤で金メダルラッシュとなった競泳が勢いを生んだと指摘。女子団体を48年ぶりに制したバドミントンのほか団体2冠のフェンシング、ホッケー男女の初優勝などを例に「政府やスポーツ庁からの多額の支援が大きく関連している」と躍進の要因を挙げた。

 特に競泳で6冠の池江璃花子(ルネサンス)ら女子選手の活躍を称賛し「東京五輪でも生き生きと輝く姿を期待する」と語った。一方でメダルを逃した競技には「極めて厳しい状況。総力を挙げて強化を図っていかないと五輪で期待はできない」と立て直しを訴えた。(共同)