2018.9.1 22:28

女子柔道の玉置、新添が猛アピール/アジア大会

女子柔道の玉置、新添が猛アピール/アジア大会

特集:
アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第15日(1日、インドネシア・ジャカルタほか)女子で57キロ級の玉置、70キロ級の新添は初優勝した個人戦に続いて大活躍。ともに出番は準々決勝の韓国戦のみだが、ライバルとの「事実上の決勝戦」で玉置は反則勝ち、新添は得意の内股で一本勝ちを収め、チームに大きく貢献した。

 東京五輪代表争いでの追い上げに向け、2人は今大会で強烈にアピール。23歳の玉置は「疲労もあったが、調子が良すぎて不安になるほどだった」と自らも驚く闘いぶり。22歳の新添も「楽しかったし、うれしかった」と笑顔で大会を終えた。(共同)