2018.9.1 21:26

サンボ女子68キロ級の富、執念の銅メダル「メダルを持って帰れて良かった」/アジア大会

サンボ女子68キロ級の富、執念の銅メダル「メダルを持って帰れて良かった」/アジア大会

特集:
アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第15日(1日、インドネシア・ジャカルタほか)サンボの女子68キロ級で19歳の富は執念で3位に入った。「目標の金(メダル)と色は違うが、日本にメダルを持って帰れて良かった」と喜んだ。

 自身より20センチ近くも身長が高い相手を果敢に攻めた。「袖を絞ってくるのは分かっていた。無理やり(技を)掛けにいってしまったが、それがいい方にいった」と勝因を分析した。

 愛知県の至学館大で指導する松本監督は「対策通り、よくやってくれた」とうなずく。サンボは今大会初採用だが、8年後に愛知県と名古屋市で共催されるアジア大会で実施されるか。富は「今回の銅メダルで、日本でもサンボという競技を知ってもらいたい」と話した。(共同)