2018.8.31 23:26

柔道の金メダル8個は最多タイ/アジア大会

柔道の金メダル8個は最多タイ/アジア大会

特集:
アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第14日(31日、インドネシア・ジャカルタほか)柔道個人で日本は男女計8個の金メダルを獲得した。男女同時開催の1990年北京大会以降では、90年大会と94年広島大会に並ぶ最多記録。この2大会は無差別級を含む男女16階級の実施だった。女子は48キロ級を除く6階級を制し、過去最多をマークした。

 男子は06年ドーハ大会以来3大会ぶりの金メダル2個にとどまり、前回よりも一つ減らした。無差別級を除く7階級に限定すれば、最少記録は86年ソウル大会の1個。(共同)