2018.8.31 20:40

柔道女子の18歳・素根輝が金メダル! 21センチも上背ある韓国選手を下す

柔道女子の18歳・素根輝が金メダル! 21センチも上背ある韓国選手を下す

柔道 女子78kg超級決勝 韓国の選手に勝利した素根輝=ジャカルタ(納冨康撮影)

柔道 女子78kg超級決勝 韓国の選手に勝利した素根輝=ジャカルタ(納冨康撮影)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会(31日、ジャカルタ)柔道の男女計5階級が行われた。女子78キロ超級の素根輝(そね・あきら、18)=福岡・南筑高=が決勝で韓国選手を下し、金メダルを獲得。2年後の東京五輪に向けアジアで実力を示した。

 「思い切り、自分の柔道をするだけだった」

 2試合を順調に駆け上がって迎えた決勝。素根は自分より21センチも上背がある韓国選手に組み手争いで妥協をしなかった。厳しい戦いを強いられる中、前に出た。延長に突入し、最後は背負い投げで技あり。4分27秒で決着をつけ胸を張った。

 観客席から妹の金メダルを見届けた兄・勝さんは「負けられない状況でした。去年、おととしに比べたらパワーや組み手も上達してきているので、安心してみていました」と目を細めた。

 今年は4月の全日本選抜体重別選手権、全日本女子選手権で優勝。国内の好敵手、朝比奈沙羅(21)を打ち破っての快挙だった。ただ国際大会での実績が乏しく、9月の世界選手権(バクー)個人代表からは落選。「海外で勝てないのが原因で、実力不足。練習量だけは絶対に誰にも負けない自信がある」と、稽古を積み重ねて挑んだアジアで頂点に立った。

 名前の輝は両親から「世界で輝いてほしい」との願いを込めてつけられた。世界、2年後の東京五輪に向け18歳の戦いは始まったばかりだ。