2018.8.31 20:33

柔道女子78キロ級 佐藤、苦労人がアジアの頂点に「ここで優勝をしないと次はないと」/アジア大会

柔道女子78キロ級 佐藤、苦労人がアジアの頂点に「ここで優勝をしないと次はないと」/アジア大会

特集:
アジア大会
女子78キロ級で金メダルの佐藤瑠香=ジャカルタ(共同)

女子78キロ級で金メダルの佐藤瑠香=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会第14日(31日、インドネシア・ジャカルタほか)柔道女子78キロ級は、世界選手権4度出場(無差別級を含む)でメダルなしだった佐藤が初優勝した。決勝は「攻めなきゃ攻めなきゃと思って、自然と出た技」という支え釣り込み足で一本勝ち。「本当にほっとしている。ここで優勝をしないと次はないと思っていた」と声を弾ませた。

 18歳の時からけがに苦しみ、膝の手術は計5度。何度もはい上がってきた26歳の苦労人は全力でアジアの頂点に立った。日本の女子78キロ級は抜きんでた存在がいないだけに「勝ち続けた先に五輪がある。勝ち続けたい」と欲が出てきた。2年後の夢舞台へ努力を重ねる覚悟だ。(共同)

  • 女子78キロ級決勝韓国選手(下)を1本勝ちで破り、金メダルを獲得した佐藤瑠香=ジャカルタ(共同)
  • 韓国の選手に勝利し金メダルの佐藤瑠香=ジャカルタ(撮影・納冨康)
  • 韓国の選手に勝利し金メダルの佐藤瑠香=ジャカルタ(撮影・納冨康)
  • 柔道女子78キロ級韓国の選手に勝利し金メダルの佐藤瑠香=ジャカルタ(撮影・納冨康)
  • 女子78キロ級準決勝、中国選手(左)を攻める佐藤瑠香=ジャカルタ(共同)