2018.8.30 17:15

栃ノ心、出稽古の御嶽海らに10勝6敗も不満 負傷箇所気になり「思い切り相撲が取れない」

栃ノ心、出稽古の御嶽海らに10勝6敗も不満 負傷箇所気になり「思い切り相撲が取れない」

 かど番の大関栃ノ心は30日、東京都墨田区の春日野部屋で関取衆との申し合いを再開した。出稽古に来た関脇御嶽海らに10勝6敗だったが、本人は不満の様子だ。

 立ち合いで腰高になることが多く、得意の右四つになるまで苦労した。途中休場した先場所に痛めた右足親指を気にしてしまっているという。「駄目だね。気持ち良くない。思い切り相撲が取れない。当たれない」とこぼした。