2018.8.30 11:30

塚原副会長、宮川の告発を全否定「なぜあんな嘘を言うのか」/体操

塚原副会長、宮川の告発を全否定「なぜあんな嘘を言うのか」/体操

日本体操協会の塚原光男副会長

日本体操協会の塚原光男副会長【拡大】

 日本体操協会の塚原光男副会長(70)が30日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)の取材に応じ、体操の世界選手権(10~11月、ドーハ)女子代表候補の宮川紗江(18)が、塚原千恵子女子強化本部長(71)からパワハラがあったと訴えたことについて、「嘘が多い。なぜ彼女があんな嘘を言うのか、ちょっと分からない」と全否定した。

 宮川は29日に東京都内で会見した際、2016年12月19日に塚原本部長から、パワハラとも取れる発言を受けていたと主張した。同年11月に協会が実施した「2020年東京五輪特別強化選手」の説明会を宮川は欠席した。参加の義務がなく、強化プランが不透明だったことや、コーチの多くが朝日生命で占められており、速見氏の指導を受けられなくなると感じたためという。すると本部長から「“2020”に申し込まないと協会として協力できない。五輪に出られなくなるわよ」と、脅迫めいた電話があったと説明した。

 その後、2年連続で海外派遣を見送られ、ナショナルトレーニングセンターの利用も制限されたと主張。宮川は「権力を使った暴力。協会にパワハラを認めてもらいたい」と訴えた。