2018.8.29 00:29

MVPに賞金5万ドル!6冠達成の競泳池江が有力候補/アジア大会

MVPに賞金5万ドル!6冠達成の競泳池江が有力候補/アジア大会

特集:
アジア大会
競泳競技の最終日。6冠を達成するなど、池江が最後まで主役を演じた (撮影・納冨康)

競泳競技の最終日。6冠を達成するなど、池江が最後まで主役を演じた (撮影・納冨康)【拡大】

 アジア・オリンピック評議会(OCA)は28日、最優秀選手(MVP)を閉会式が行われる9月2日に公表し、賞金5万ドル(約555万円)を贈ると発表した。

 大会組織委員会は当初、スポンサーに名乗りを上げる企業がないことから、今大会のMVPを制定しない方針を示し「要望が強くなれば再検討したい」としていた。

 MVPは過去に競泳男子の北島康介や萩野公介(ブリヂストン)らが受賞。今大会は6冠を達成した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が有力候補となる。(共同)