2018.8.28 08:15

第1シードのハレプがまさかの初戦敗退「どの選手も1回戦は苦労する」/全米テニス

第1シードのハレプがまさかの初戦敗退「どの選手も1回戦は苦労する」/全米テニス

女子シングルス1回戦でカイア・カネピ(右)に敗れたシモナ・ハレプ=ニューヨーク(ロイター=共同)

女子シングルス1回戦でカイア・カネピ(右)に敗れたシモナ・ハレプ=ニューヨーク(ロイター=共同)【拡大】

 テニスの四大大会最終戦、全米オープンは27日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕し、女子シングルス1回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がカイア・カネピ(エストニア)に2-6、4-6で敗れる波乱があった。

 1968年のオープン化以降、初めて女子シングルスで第1シードの選手が1回戦で敗れる波乱が起きた。予選から8強入りした昨年に続き、今年は金星を挙げたカネピは「ここのコートは自分のプレーに一番合っている」と、喜びを爆発させた。

 全仏オープンで四大大会初制覇を果たしたハレプはカネピのパワーに屈し、全米は2年連続で初戦敗退。「どの選手も1回戦は苦労する。世界1位になっても人間だからそれは同じ」と、苦杯の理由を語った。(共同)

試合結果へ

  • 女子シングルス1回戦で敗退したシモナ・ハレプ=ニューヨーク(AP=共同)
  • 女子シングルス1回戦で敗退したシモナ・ハレプ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)