2018.8.27 20:41

南北合同チーム男子が銅 カヌーで3日連続のメダル/アジア大会

南北合同チーム男子が銅 カヌーで3日連続のメダル/アジア大会

特集:
アジア大会
カヌー・スプリントの男子トラディショナルボート1000メートルの表彰式で掲げられる統一旗と、表彰台に立つ韓国と北朝鮮の南北合同チーム「コリア」(右)=パレンバン(共同)

カヌー・スプリントの男子トラディショナルボート1000メートルの表彰式で掲げられる統一旗と、表彰台に立つ韓国と北朝鮮の南北合同チーム「コリア」(右)=パレンバン(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会第10日の27日、カヌー・スプリントの男子トラディショナルボート1000メートルで韓国と北朝鮮の南北合同チーム「コリア」が3位となり、3日連続でメダルを獲得した。

 予選最下位から敗者復活戦、準決勝を突破。6艇による決勝で中国との競り合いを制した。韓国のアン・ヒョンジン選手は「(予選最下位は)体力を温存しながらコースを確認する戦略。メダルがとれて良かった」と笑った。

 同競技では女子が金と銅を獲得したが、男子は初。北朝鮮のチョン・チュンヒョク選手は「はっきりとした成果を残すことができた」と話した。(共同)