2018.8.27 05:02

山本“KID”徳郁、がん告白「絶対元気になって、帰ってきたい」

山本“KID”徳郁、がん告白「絶対元気になって、帰ってきたい」

山本“KID”徳郁

山本“KID”徳郁【拡大】

 総合格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ、41)が26日、自身のインスタグラムを更新し、がんで闘病中であることを明かした。

 「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」(原文ママ)と報告し、がんに打ち勝つ決意をつづった。

 山本はレスリングでミュンヘン五輪に出場した山本郁栄氏(73)の長男。姉・美憂(44)、妹で米大リーグ・カブスのダルビッシュ有(32)と結婚した聖子(38)は、ともにレスリング世界選手権で優勝している。

 自身もレスリングでの五輪出場を目指したが果たせず、総合格闘家に。攻撃的なスタイルでKO勝ちを重ねたことから“神の子”と呼ばれ、絶大な人気を誇った。

 2008年、練習中に右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂して以降は以前の勢いを失っていた。初婚と再婚相手との間に4人の子供がいる。