2018.8.26 00:45

男子ミドル級の森脇、1回戦敗退「実力が足りない」/アジア大会

男子ミドル級の森脇、1回戦敗退「実力が足りない」/アジア大会

特集:
アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第8日(25日、インドネシア・ジャカルタ)ボクシング男子ライトフライ級1回戦で坪井智也(自衛隊)はブータン選手を判定で下し、2回戦に進出した。同バンタム級の堤駿斗(東洋大)はモンゴル選手に判定負けし、1回戦敗退となった。

 男子ミドル級の森脇唯人(法大)は1回戦でタイ選手に判定で敗れた。(共同)

幸喜将太の話「レーンのオイルの変化が激しくて厳しい戦いだった。接戦で勝ちたくて投げていたけど、メダルに届かなくて悔しい。次に向けて練習したい」

安里秀策の話「レーンにうまく対応できなかったことが悔しい。ストライクやスペアを重ねないとスコアがまとまらない。この経験を今後に生かしたい」

森脇唯人の話「調整はうまくいったが実力が足りない。自分の距離で展開するのが課題。まだ伸びしろはある」