2018.8.25 22:26

男子バンタム級の堤、ダウン響き小差の判定負け/アジア大会

男子バンタム級の堤、ダウン響き小差の判定負け/アジア大会

特集:
アジア大会

 ジャカルタ・アジア大会第8日(25日)ボクシング男子バンタム級で19歳の堤は最終の第3ラウンドに左フックを打たれ、レフェリーにダウンを宣告された。それまで優勢に進めていたが、これが響いて小差の判定負けを喫し「気を抜いたところでもらった。大事な試合を落とした」と反省しきりだった。

 一昨年にフライ級で世界ユース選手権を制すなど、過去2年連続で日本ボクシング連盟の最優秀選手に輝いた。東京五輪での活躍を期待されるホープは「こういうのがよくあるので、原点に戻れと神様が言っているのだと思う」と自戒し、出直しを期した。(共同)