2018.8.23 05:01

21日緊急搬送の貴乃花親方が退院、帰京

21日緊急搬送の貴乃花親方が退院、帰京

特集:
貴乃花親方

 大相撲夏巡業先の秋田市で21日に倒れ、緊急搬送された貴乃花親方(46)=元横綱=が22日、同市内の病院を退院し、列車で帰京した。

 同日午後、春日野巡業部長(56)=元関脇栃乃和歌、芝田山広報部長(55)=元横綱大乃国=に自ら連絡を入れ「東京へ戻りました。東京でまた検査します」と伝えた。貴乃花親方は26日までの残りの巡業は休場する。

 貴乃花親方は夏巡業が行われた秋田県立体育館での朝稽古中に貴乃花部屋の弟子の若い力士に四股などの指導をしていた際に倒れた。「けいれんを発症して意識がない」という119番があったが、救急車が到着した際は回復して会話もできたという。

 当初は入院を回避する可能性もあったが、大事を取って入院したもよう。芝田山部長も「しっかり歩いているということだったので」と、事態は落ち着きをみせた。