2018.8.22 05:02

貴親方、秋田で救急搬送 一時意識不明でけいれん…熱中症か

貴親方、秋田で救急搬送 一時意識不明でけいれん…熱中症か

特集:
貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が21日、夏巡業が行われた秋田県立体育館での稽古中に倒れ、秋田市内の病院へ救急搬送された。

 日本相撲協会関係者によると、同親方は朝稽古中、体育館内で貴乃花部屋の弟子を指導していた際に倒れた。当日朝から体調不良を訴えていたそうで、一時意識がなくなりけいれんを発症したという情報もあるが、救急車が到着した際は意識はあったという。

 芝田山広報部長(55)=元横綱大乃国=は東京・墨田区の両国国技館で「病院で検査を受け、意識は戻ってはっきりしていると聞いている。話もしている」と説明。同親方は審判員として巡業に帯同していたが、26日までの残りは休場する。

 貴乃花部屋関係者によると、入院は回避したという。大事を取って同日中の帰京は見合わせるとした。別の部屋関係者は「熱中症のような症状で、たいしたことはないと聞いている」と語った。

 貴乃花親方は平成26年7月に体調不良のため検査入院したことがある。理由は公表されなかったが、6月に両耳の疾患で手術を受けた影響とみられていた。