2018.8.22 16:43

テコンドー江畑は2回戦敗退/アジア大会

テコンドー江畑は2回戦敗退/アジア大会

特集:
アジア大会
男子80キロ級2回戦 ヨルダン選手(右)と対戦する江畑秀範=ジャカルタ(共同)

男子80キロ級2回戦 ヨルダン選手(右)と対戦する江畑秀範=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会第5日(22日、インドネシア・ジャカルタ)テコンドー男子80キロ級で江畑秀範(ヤマト)は1回戦でインドネシア選手を下したが、2回戦でヨルダン選手に優勢負けした。同63キロ級の本間政丞(ダイテックス)は1回戦で敗退した。(共同)

本間政丞の話「自分の動きが出せず悔しさしかない。頭の中が真っ白になった。今までにない感覚だった。応援してくれた家族、監督、会社のみんなに申し訳ない。応援を力に変えていける選手になるしかない」

江畑秀範の話「悔しい。身を削って応援してくれている家族に申し訳ない。力を出し切ればメダルも狙えた。自信がないから体も動かず、蹴りで相手にプレッシャーも与えられなかった。自信を持つことが課題」

  • 男子63キロ級1回戦スリランカ選手(右)と対戦する本間政丞=ジャカルタ(共同)