2018.8.21 09:13

ガスリー、来季からレッドブルに“昇格”決定「夢を実現することができた」/F1

ガスリー、来季からレッドブルに“昇格”決定「夢を実現することができた」/F1

来季からレッドブルへ移籍するトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー

来季からレッドブルへ移籍するトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー【拡大】

 自動車F1シリーズのレッドブル・タグ・ホイヤーは20日、トロロッソ・ホンダに所属しているピエール・ガスリー(22)=フランス=を来季から起用すると発表した。ルノーへの移籍を発表しているダニエル・リカルド(29)=オーストラリア=の代わりとなる。

 来季からホンダのパワーユニット(PU)を使用するレッドブルは、マックス・フェルスタッペン(20)=オランダ=とガスリーの若いドライバーのコンビで戦う事になった。一方で、ガスリーの移籍で“一席”が空いたトロロッソ・ホンダの後任ドライバーは、まだ決まっていない。

 ガスリーは今季、第2戦バーレーンGPでホンダが2015年に復帰してから最高順位となる4位入賞。伝統の市街地コースで行われた第7戦モナコGPで7位、夏休み前のハンガリーGPではメルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強に続くベスト・オブ・ザ・レストで、6位入賞。上位入賞をたびたび見せる好成績を残している。

 ガスリーは「来季レッドブルでドライブできることは、自分にとっての夢を実現することができました。このトップチームに加入できることに興奮しています」とし、「このチャンスは、グランプリで優勝し、チャンピオン争いができるという、新しいステップになる」と意気込んだ。