2018.8.21 10:00(3/3ページ)

【科学特捜隊】7週間で11キロ!プロボクサー驚異の減量作戦、小原王座奪回に密着

【科学特捜隊】

7週間で11キロ!プロボクサー驚異の減量作戦、小原王座奪回に密着

特集:
科学特捜隊
試合まで1週間の小原

試合まで1週間の小原【拡大】

 また、1、6月の日本バンタム級タイトルマッチは選手が計量会場に姿を見せなかったため、中止になった。詳細は明らかになっていないが、減量の失敗が原因とされている。

★プロアスリートのための減量法 水分量などデータ緻密にチェック

 「永末式水抜き」はプロアスリートのために考案された減量法。永末氏は「一般の人がダイエットのためにやっても、まったく効果はありません」と強調する。

 小原は減量を開始すると毎日、永末氏に体重、体脂肪率、摂取した水分量などのデータをメールで送る。永末氏が数値をチェックし、体脂肪率などから体内の水分量を判断。不十分の場合には、水分量を増減するように指示を出す。緻密な作業が計量前日まで続く。

 アスリートではない人が体重を落とすために、すべきことは何か。○○抜きダイエットなどがあるが、「やはりウオーキングです。やや速いペースで毎日のように歩けば、体脂肪が燃焼しやすくなる。ランニングなどと比較しても、けがをする可能性が低いのでお勧めします」と永末氏。ダイエットには地道な努力が必要だ。

永末 貴之(ながすえ・たかゆき)

 1981(昭和56)年12月18日生まれ、36歳。東京・板橋区出身。専門学校でトレーニング方法などを学ぶ。パーソナルトレーナー。総合格闘技「PRIDE」のバンデージチェックなどを務める。拳や手首に巻いて保護するバンデージの専門家でもあり、WBA世界バンタム級王者の井上尚弥ら多くのボクサーを担当する。

小原 佳太(おばら・けいた)

 1986(昭和61)年11月12日生まれ、31歳。岩手・北上市出身。黒沢尻工でボクシングを始め、インターハイ3位。東洋大でアマ2冠。2010年8月にプロデビューし、13年4月に日本Sライト級王座、14年4月に東洋太平洋同級王座を獲得。8月にWBOアジア・パシフィック・ウエルター級王者返り咲いた。1メートル79。右ボクサーファイター。

  • 減量を開始した試合7週前の小原
  • 減量を開始した試合6週前の小原
  • 筋肉にためこんだ水を抜いたら、あら不思議…65・4キロに
  • 計量失敗したルイス・ネリ