2018.8.20 19:50

1、2位のトヨタ勢が失格 世界耐久選手権第3戦/自動車

1、2位のトヨタ勢が失格 世界耐久選手権第3戦/自動車

 自動車の世界耐久選手権シリーズ第3戦は19日、英国のシルバーストーンで6時間の決勝が行われ、フェルナンド・アロンソ(スペイン)、中嶋一貴らのトヨタ8号車が1位、小林可夢偉らの7号車が2位に入ったが、ともにレース後の車体検査で失格となった。トヨタは異議申し立てを行うとみられる。(共同)