2018.8.12 18:58

昨年王者の神埼清明、他を寄せ付けず 新体操男子団体2連覇/高校総体

昨年王者の神埼清明、他を寄せ付けず 新体操男子団体2連覇/高校総体

男子団体 優勝した神埼清明の演技=静岡県草薙総合運動場体育館

男子団体 優勝した神埼清明の演技=静岡県草薙総合運動場体育館【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第12日は12日、津市産業SCなどで行われ、新体操の団体は女子で昭和学院(千葉)が19・800点で勝ち、男子は神埼清明(佐賀)が18・050点で2連覇した。

 新体操男子団体で昨年王者の神埼清明は躍動感あふれるバック転や曲芸のような組み技で他を寄せ付けなかった。石橋主将は「ノーミスが第一条件。いい演技ができた。2連覇できてうれしい」と誇らしげだった。

 この世代になってから一度も高校生に負けていないという。絶対的な優勝候補だったが、石橋が「挑戦者のつもりで臨んでしっかりやってきた」と語るように、手綱を締めて頂点を譲らなかった。