2018.8.12 18:58

昭和学院、驚異の高得点にうれし泣き 新体操女子団体V/高校総体

昭和学院、驚異の高得点にうれし泣き 新体操女子団体V/高校総体

女子団体 優勝した昭和学院の演技=静岡県草薙総合運動場体育館

女子団体 優勝した昭和学院の演技=静岡県草薙総合運動場体育館【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第12日は12日、津市産業SCなどで行われ、新体操の団体は女子で昭和学院(千葉)が19・800点で勝ち、男子は神埼清明(佐賀)が18・050点で2連覇した。

 新体操女子団体の昭和学院は見事な連携で、空中技など巧みにフープを使うほぼ完璧な演技を披露した。驚異的な高得点には一様にうれし泣き。「今までやってきたことを、いつも通り出せたことが本当に良かった」と栫井主将の言葉にも充実感があふれた。

 個性が強い選手ばかりでまとまりがなかったが、6月に練習をとりやめて長時間のミーティングで遠慮なく意見を交わした。高校総体優勝を目指して心を一つに危機を乗り越え、栫井が「終わってほしくないなと思った」と言うほど完成度の高い舞で輝いた。