2018.8.10 20:15

池江璃花子、100自で5位 8位の塩浦慎理「他の選手を意識してしまった」/競泳

池江璃花子、100自で5位 8位の塩浦慎理「他の選手を意識してしまった」/競泳

  • 女子100メートル自由形決勝5位に終わった池江璃花子=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • 女子100メートル自由形で5位に終わった池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル自由形決勝5位に終わった池江璃花子=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • 女子100メートル自由形決勝池江璃花子=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • 女子100メートル自由形決勝スタートする池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル自由形決勝力泳する池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートル自由形決勝スタートする池江璃花子(左)=東京辰巳国際水泳場
  • 女子200メートルバタフライ決勝2位の持田早智=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • レースに出る選手を応援する萩野公介(中央)ら=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • 男子200メートルバタフライ決勝1位の瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場(撮影・納冨康)
  • 男子100メートル自由形決勝スタートする中村克=東京辰巳国際水泳場
  • 男子100メートル自由形決勝ゴールする塩浦慎理=東京辰巳国際水泳場

 水泳のパンパシフィック選手権第2日は10日、東京辰巳国際水泳場で行われ、競泳女子100メートル自由形で18歳の池江璃花子(ルネサンス)は53秒14の5位にとどまった。男子100メートル自由形で中村克は48秒49の6位、塩浦慎理(ともにイトマン東進)は8位だった。

 男子200メートルバタフライで瀬戸大也(ANA)と矢島優也(スウィン大宮)、男子100メートル背泳ぎで入江陵介、金子雅紀(ともにイトマン東進)が決勝に進んだ。

 女子で200メートルバタフライの長谷川涼香(東京ドーム)持田早智(ルネサンス幕張)、100メートル背泳ぎの酒井夏海(スウィン南越谷)小西杏奈(中京大)が泳ぐ。

中村克の話「持ち味のラストでばててしまった。わくわくしすぎて、考えていたより早いタイミングでスパートに入ってしまった。力を出し切れば勝てていた」

塩浦慎理の話「決勝は他の選手を意識してしまった。周りが速いと難しいレースになるが、もう少し競り合いたかった」