2018.8.9 05:03

山根会長、謎のピース…関係者?女性に口元押さえられる場面も/BOX

山根会長、謎のピース…関係者?女性に口元押さえられる場面も/BOX

余計なこと、言っちゃ駄目!! 自宅に戻った山根会長(左)の口を関係者とみられる女性が強引にふさいだ

余計なこと、言っちゃ駄目!! 自宅に戻った山根会長(左)の口を関係者とみられる女性が強引にふさいだ【拡大】

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。一連の騒動について責任を取った形だが、具体的な事実には言及せず4分弱で終了。

 山根会長は辞任表明から約5時間後、多数の報道関係者が待ち構える大阪市内の自宅に車で到着。これまでの取材に“山根節”で反論していた強気の姿勢から一転「会長を辞めるのか、理事を辞めるのか」などの問い掛けに無言を貫いた。指を2本立てピースサインのようなしぐさを見せたが、意味は説明しなかった。大混乱する報道陣をかき分けるように進み、関係者とみられる女性に口元を押さえられる場面もあった。

  • 群がる報道陣に意味不明のピースサインを出した(撮影・織原祥平)
  • 報道陣に囲まれながら自宅へ戻る日本ボクシング連盟の山根明会長(左)=8日午後、大阪市
  • 自宅前で報道陣にもみくちゃにされる山根会長
  • 「日本ボクシングを再興する会」が告発状で指摘した連盟の不正12項目