2018.8.9 19:29

設楽はベルリンを回避 松田や上原が出場/マラソン

設楽はベルリンを回避 松田や上原が出場/マラソン

 日本陸連の河野匡・長距離・マラソン・ディレクターは9日、高速レースで知られる9月16日のベルリン・マラソンに意欲を示していた男子日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が、出場を回避すると明らかにした。脚の故障の影響で準備が整わなかったという。

 ベルリンには男子の佐藤悠基(日清食品グループ)や上門大祐(大塚製薬)、女子の松田瑞生(ダイハツ)や前田穂南(天満屋)、初マラソンとなるリオデジャネイロ五輪5000メートル代表の上原美幸(第一生命)らが出場するという。

 初マラソンだった1月の大阪国際を2時間22分44秒の好タイムで制した松田について、河野ディレクターは「2時間20分を切ってほしい。男子に続いて日本記録を破ってくれないかと期待を持っている」と話した。