2018.8.8 05:01

萩野が五輪会場視察「環境整ってきた」 9日から水泳パンパシ/競泳

萩野が五輪会場視察「環境整ってきた」 9日から水泳パンパシ/競泳

特集:
萩野公介
建設が進む「五輪水泳センター」を視察し、マスコットと一緒にポーズをとる萩野(左)と昨年の世界選手権女子100メートル背泳ぎ優勝のカイリージャクリーン・マス(カナダ)

建設が進む「五輪水泳センター」を視察し、マスコットと一緒にポーズをとる萩野(左)と昨年の世界選手権女子100メートル背泳ぎ優勝のカイリージャクリーン・マス(カナダ)【拡大】

 9日に開幕する水泳のパンパシフィック選手権(東京辰巳国際水泳場)に出場する競泳選手らが7日、2020年東京五輪・パラリンピック会場の「五輪水泳センター」(江東区)を視察した。日本チームの主将を務める萩野公介(23)=ブリヂストン=は「2年後に最高のパフォーマンスをするための環境が整ってきたと思う」と好印象を口にした。同会場は20年2月に完成予定。