2018.8.6 20:23

体操女子の梶田、連日のミスに涙「やりたかった演技できなくて…」/高校総体

体操女子の梶田、連日のミスに涙「やりたかった演技できなくて…」/高校総体

女子個人総合予選 甲斐清和・梶田凪の平均台=静岡県草薙総合運動場体育館

女子個人総合予選 甲斐清和・梶田凪の平均台=静岡県草薙総合運動場体育館【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第6日は6日、静岡県草薙総合運動場体育館などで行われた。

 体操女子で世界選手権代表候補の梶田凪(山梨・甲斐清和)は前日の予選に続き得意の段違い平行棒で落下し、床運動でもミスが続いて個人総合22位に終わった。「やりたかった演技ができなくて悔しい」と涙が止まらなかった。

 最終学年で、進路の迷いなど精神面の乱れがミスにつながっていると感じている。「次の大会ではしっかり(状態を)合わせていきたい」と気持ちを切り替えるように言った。