2018.8.6 19:48

男子110障害の阿部、得意のスタートで逃げ切り 3位まで0秒03差の激戦制す/高校総体

男子110障害の阿部、得意のスタートで逃げ切り 3位まで0秒03差の激戦制す/高校総体

 全国高校総体(インターハイ)第6日は6日、静岡県草薙総合運動場体育館などで行われ、陸上の男子110メートル障害は阿部龍斗(福岡大大濠)が制した。

 陸上男子110メートル障害は阿部が自己ベストの14秒09で、3位まで0秒03差の激戦を制した。「誰にも負けないと思っていた」というスタートダッシュで先頭に立つと、最後は体を投げ出し、倒れ込むようにゴールして逃げ切った。

 昨年は5位に終わり、課題だった後半の走りの強化や、体のぶれを減らすための体幹トレーニングに取り組んできた。「必死に練習してきて良かった。頑張ってきた自分を褒めたい」と自らの努力を誇った。