2018.8.5 05:01

山根会長、第三者委の設置を受け入れ/BOX

山根会長、第三者委の設置を受け入れ/BOX

山根明会長

山根明会長【拡大】

 日本ボクシング連盟の山根会長は大阪市内で取材に応じ、JOCなどが事実解明のため同連盟に要請した第三者委員会の設置を受け入れることを明かした。

 山根会長は「報告は受けた。(設置は)しますよ。僕は法的なものは知りませんから」と話し、吉森照夫副会長に人選は一任。第三者委員会の決定に従うかとの問いには「その答えはきかんで。何の会だろうと認めません」と話した。

 また、一部の報道で自ら明かした過去の暴力団関係者との関係については「反社会的な人間と組んで悪いことしているなら別だけど、僕には何の前科もない。大概の人間は隠すけど、僕ははっきり言ってますから。それについてどうのこうのは、世間一般が決めること」と持論を展開。その上であらためて辞任を否定した。