2018.8.4 21:02

女子5000競歩の村上、ラストスパートでV「めっちゃうれしい」/陸上

女子5000競歩の村上、ラストスパートでV「めっちゃうれしい」/陸上

23分24秒86で優勝した尚絅・村上藍=三重交通Gスポーツの杜伊勢

23分24秒86で優勝した尚絅・村上藍=三重交通Gスポーツの杜伊勢【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第4日は4日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われた。

 陸上女子5000メートル競歩は村上(熊本・尚絅)が23分24秒86で制した。先頭集団の真ん中で周囲をけん制しながらレースをコントロールし、ラスト1周のスパートで突き放す展開を「タイムより順位と決めていた」と振り返った。

 3月ごろに右膝をけがして、1カ月以上練習ができなかった。復帰後はタイムも落ちたが、友人やチームメートに励まされて厳しい練習に耐え、自信を取り戻した。狙い通りのレースに「びっくり。めっちゃうれしい」と笑みがはじけた。

  • 23分24秒86で優勝した尚絅・村上藍(左端)=三重交通Gスポーツの杜伊勢