2018.8.2 20:46

女子砲丸投げ大野、圧勝も苦笑「力みが入ってしまった」/高校総体

女子砲丸投げ大野、圧勝も苦笑「力みが入ってしまった」/高校総体

女子砲丸投げ決勝、優勝した西武台・大野史佳=三重交通Gスポーツの杜伊勢

女子砲丸投げ決勝、優勝した西武台・大野史佳=三重交通Gスポーツの杜伊勢【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第2日は2日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われ、陸上で女子砲丸投げは大野史佳(埼玉・西武台)が14メートル55で昨年に続いて制した。

 大野は唯一14メートル台の投てきを並べて圧勝したが、本来は15メートル台を出せるレベルにある。日本選手権3位の実力者は「力みが入ってしまった」と優勝後も苦笑いばかりだった。

 高校生の中ではずぬけた存在。前日の調子が良く、好記録を出したいという欲が出たという。「調子を持続できないのが課題」と反省しきりだった。(伊勢市)