2018.8.2 20:44

伏兵・種市が大会新で男子ハンマー投げV「信じられない」/高校総体

伏兵・種市が大会新で男子ハンマー投げV「信じられない」/高校総体

男子ハンマー投げ決勝 65メートル98の大会新で優勝した弘前実・種市裕紀=三重交通Gスポーツの杜伊勢

男子ハンマー投げ決勝 65メートル98の大会新で優勝した弘前実・種市裕紀=三重交通Gスポーツの杜伊勢【拡大】

 全国高校総体(インターハイ)第2日は2日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われ、陸上で男子ハンマー投げは種市裕紀(青森・弘前実)が65メートル98の大会新で優勝した。

 大会新の競演となった陸上男子ハンマー投げは、伏兵の種市が5メートル以上自己ベストを更新。「失うものはない」と臨み、最後の一投で逆転して勝利をつかんだ。冬場は雪でハンマーを投げる練習ができないという逆境を乗り越え「信じられない。夢じゃないか」と笑みが絶えなかった。

 中学までは野球部だったが、才能を買われて周囲に「陸上をやれば人生が変わるよ」と言われて高校から始めたハンマー投げ。大舞台で鮮やかに人生を変えてみせた。