2018.7.31 15:56

関学大QB父、田中理事長に面会求める「早く終息させないと悪化するばかり」/アメフット

関学大QB父、田中理事長に面会求める「早く終息させないと悪化するばかり」/アメフット

特集:
アメフット

 アメリカンフットボールの日大選手による反則問題で、悪質なタックルを受けて負傷した関学大・奥野耕世選手(19)の父、康俊氏(52)が31日、フェイスブックを更新。日大の最高責任者である田中英寿理事長(71)に面会を申し入れたことを明かした上で「早く終息させないと悪化するばかりだ」と事態の沈静化を願った。

 また「田中理事長が、会見を開かれ、早く幕を閉じられる事を強く希望する」と記し、「内田前監督が私の息子に怪我を負わせろという指示をした事を認めることが、加害者選手の復帰、関学との定期戦の復活に繋がり息子と加害者選手がグラウンドで握手できる日が訪れる事につながると信じている」と強調。来年の定期戦において、握手する2人の姿が、グラウンドで見れる事を強く願う。これが私の幕引きと判断できる日だ」とした。