2018.7.29 18:45

内村「1分1秒でも競技のことを考え続けて東京五輪を迎えたい」/体操

内村「1分1秒でも競技のことを考え続けて東京五輪を迎えたい」/体操

特集:
内村航平
身振り手振りで側転のコツを児童に伝える内村航平(左)=東京都内

身振り手振りで側転のコツを児童に伝える内村航平(左)=東京都内【拡大】

 体操男子で世界選手権(10~11月、ドーハ)代表の内村航平(29)=リンガーハット=が29日、東京都内で行われた2020年東京五輪に向けた機運醸成イベントに参加。小学校高学年の約100人の児童と体操教室で触れ合った。

 五輪の個人総合で2連覇を飾っているキングは、実演を交えて側転などを手ほどき。参加者との質疑応答では、「美しい倒立姿勢の保ち方」を尋ねた女子児童の倒立をチェックし、助言を送った。

 開幕まで2年を切った祭典へ、「1分1秒でも競技のことを考え続けて東京五輪を迎えたい」と力を込めた。