2018.7.26 21:17

マクラーレン、トロロッソ・ホンダの技術責任者を引き抜き/F1

マクラーレン、トロロッソ・ホンダの技術責任者を引き抜き/F1

ジェームス・キー氏

ジェームス・キー氏【拡大】

 自動車レースF1のマクラーレンは26日、公式ツイッターでトロロッソでテクニカルディレクター(技術責任者)を務めたジェームス・キー氏(46)が加入すると発表した。

 キー氏はジョーダン(現フォース・インディア)、ザウバーで活躍した後、2012年9月にトロロッソに加入。昨年はウィリアムズへの移籍が噂されたが、ホンダからパワーユニット(PU)の供給を受けることが決まったトロロッソにとどまっていた。

 マクラーレンは15年から3年間、ホンダからPU供給を受けたが、昨年限りで提携を解消し、今季からはルノー製PUを搭載。第10戦英国GP前にはレーシングディレクターのエリック・ブーリエ氏(44)が退任し、新たに元インディ500王者のジル・ド・フェラン氏(50)が就任するなど、組織改革を進めている。