2018.7.24 10:00(4/5ページ)

【サンスポ×日体大】阿部一二三、妹・詩と同日“金”宣言

【サンスポ×日体大】

阿部一二三、妹・詩と同日“金”宣言

特集:
サンスポ×日体大
日体大夏季五輪金メダリスト

日体大夏季五輪金メダリスト【拡大】

 山本 「モンゴルや韓国などのアジア圏に行って、不自由さを求めていくのが大事になると思います」

 具志堅 「便利さではなく、不自由さを求めていく!? いい言葉だね」

 山本 「東京五輪はわれわれが経験した五輪とは異なるほど、日本中が注目する大会になると思います。本来の力が出せれば間違いなく金メダルを取れると思います。平常心を忘れずに頑張ってもらいたいです」

 具志堅 「(来春、日体大に入学予定の妹で52キロ級世界選手権代表、詩との)きょうだい優勝は」

 阿部 「もちろん目指していますが、まずは自分のことが大事。それぞれ東京五輪で優勝したいという気持ちがあれば、きょうだい優勝になっているのかなと思います」

 山本 「(通例では男子66キロ級と女子52キロ級は試合が)同じ日に行われます。2020年7月26日」

 具志堅 「日本中が阿部きょうだいの金メダルに沸く日だね」

 山本 「(今年の)世界選手権も同じ日(9月21日)にあります」

 具志堅 「予行演習、予行演習」

 阿部 「去年の世界選手権(ブダペスト)は6試合中1試合だけ、技ありの優勢勝ちでした」

 具志堅 「東京五輪開幕1000日前(昨年10月28日)に、オール一本勝ちの目標を立てた」

 阿部 「去年(オール一本勝ちを)できなかった。一年一年、自分の目標を達成して、東京五輪でオール一本勝ちで優勝したい。自分の柔道をしっかりやればできると思います」

【続きを読む】

  • 阿部一二三=29日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館(志儀駒貴撮影)
  • インタビュー中、阿部(右)と具志堅学長が組み合った。阿部は組み手の重要性を解説した(撮影・佐藤雄彦)
  • 柔の怪物が描く“未来予想図”
  • 柔道・2020年東京五輪までの主な国際大会