2018.7.24 10:00(3/5ページ)

【サンスポ×日体大】阿部一二三、妹・詩と同日“金”宣言

【サンスポ×日体大】

阿部一二三、妹・詩と同日“金”宣言

特集:
サンスポ×日体大
柔の怪物が描く“未来予想図”

柔の怪物が描く“未来予想図”【拡大】

 阿部 「寝技の部分でも役に立つと思います。以前、全日本の合宿で(総合格闘技の選手から関節技の入り方などを)体験したとき、楽しかった。(レスリング部の)練習に参加して組み合ってみたいです」

 具志堅 「(山本部長が65キロ級で銅メダルを獲得した1988年の)ソウル五輪のとき、柔道はレスリングのような動きになっていたよね」

 山本 「英語でJUDOに変わるような感じで、外国スタイルでした。一本を狙わずに、ポイントや反則(指導)を取りにいく“ジャケットレスリング”と言われていました」

 具志堅 「柔道とレスリングは類似スポーツで、発見があるかもしれない。ぜひ、日体大のレスリング道場を訪ねてください」

 阿部 「行ってみます!!」

 具志堅 「今年1月にオーストリアとドイツに約3週間の武者修行に出た、と聞いた」

 阿部 「寝技を学ぶことができました。単身での初の海外武者修行で一回りも二回りも成長できました」

 山本 「五輪2大会連続銅メダルをとった(現ドイツ代表監督の)トラウトマンに預かってもらいました。彼は十字固めが得意で、かける技術と防御する技術を教えていただいた」

 具志堅 「鬼に金棒!! 財産になったようだね。では再び単身武者修行に出るのか」

 阿部 「モンゴルは冬に山道を走るなどハードなトレーニングをやっています。厳しい環境のところでやってみたいです」

【続きを読む】

  • 阿部一二三=29日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館(志儀駒貴撮影)
  • インタビュー中、阿部(右)と具志堅学長が組み合った。阿部は組み手の重要性を解説した(撮影・佐藤雄彦)
  • 日体大夏季五輪金メダリスト
  • 柔道・2020年東京五輪までの主な国際大会