2018.7.24 05:02

羽生、五輪以来の実戦!今季初戦は9・20開幕オータムC/フィギュア

羽生、五輪以来の実戦!今季初戦は9・20開幕オータムC/フィギュア

特集:
平昌五輪
羽生結弦
平昌五輪でフリーを演技する羽生。注目されたシーズン初戦は9月のオータム・クラシックに決まった

平昌五輪でフリーを演技する羽生。注目されたシーズン初戦は9月のオータム・クラシックに決まった【拡大】

 今年2月の平昌五輪男子で66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦(23)=ANA=が、オータム・クラシック(9月20~22日、カナダ・オークビル)で新シーズンの初戦を迎えることが23日、決まった。日本スケート連盟が東京都内で理事会を開き、フィギュアの国際大会の出場選手を発表した。

 待ちに待った新シーズンが近づいてきた。羽生の今季初戦が決定。9月のオータム・クラシックで2月の平昌五輪以来、約7カ月ぶりの実戦に挑む。

 練習拠点のトロントと同じカナダで開催される大会には4年連続の出場。2年前には世界初の4回転ループを成功させた。思い出のある大会でスタートを切る。

 羽生は平昌五輪後、右足首の治療に専念。その後はアイスショーに出演し、ファンと交流を重ねてきた。6月には五輪後初めて報道陣の前で4回転ジャンプを決めるなど順調な回復ぶりを見せた。今月上旬の国民栄誉賞表彰式では「(右足首の)けがの具合も少しずつ良くなってきて、できるジャンプや技も増えてきている」と語っていた。

 新シーズンの本格的な開幕を告げるグランプリ(GP)シリーズは第3戦のフィンランド大会(11月2~4日、ヘルシンキ)、第5戦のロシア杯(同16~18日、モスクワ)にエントリーしている。羽生伝説の続きが始まる。

  • 羽生結弦・2018-19シーズンの主な出場予定大会