2018.7.24 20:58

瀬古氏、東京五輪の暑さ対策は「言えないことをやっている」/マラソン

瀬古氏、東京五輪の暑さ対策は「言えないことをやっている」/マラソン

瀬古利彦氏

瀬古利彦氏【拡大】

 日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)が24日、NHK「内村五輪宣言!~TOKYO2020開幕2年前スペシャル~」(後7・30)に生出演。2020年東京五輪の暑さ対策について「言っちゃうとばれてしまうので内緒。言えないことをやっている」と自信を示した。

 東京五輪のマラソンは厳しい暑さを考慮しスタート時間が午前7時に設定された。ゴールは午前9時を過ぎる見込み。最近は全国的に記録的な猛暑が続いているだけに、瀬古氏は「暑いのは日本人が得意とするところ。外国にはない。ケニアやエチオピアの選手はビックリする」と予想した。

 また「道路を遮熱性舗装にする。塗料を塗って太陽光を反射させて、道路に温度をためないようにする」と具体的な対策も披露していた。