2018.7.23 19:26

池江、パンパシ前最後の実戦終了「だいぶ上がった」/競泳

池江、パンパシ前最後の実戦終了「だいぶ上がった」/競泳

競泳の関東高校大会女子800メートルリレーで優勝し、トロフィーを手に笑顔を見せる池江璃花子=横浜国際プール

競泳の関東高校大会女子800メートルリレーで優勝し、トロフィーを手に笑顔を見せる池江璃花子=横浜国際プール【拡大】

 競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が23日、横浜国際プールで行われた関東高校大会の100メートル自由形を53秒47と上々のタイムで制し、800メートルリレーは東京・淑徳巣鴨高の優勝に貢献した。8月9日開幕のパンパシフィック選手権前最後の実戦を終え「体力的にもスプリント力的にも、前よりだいぶ上がってきている」と自信を示した。

 カナダ・メディアによると、リオデジャネイロ五輪女子100メートル自由形金メダルで池江と同じ18歳のペニー・オレクシアク(カナダ)が休養のためパンパシフィック選手権を欠場することになった。池江は「残念。私はパンパシで好結果を出して、どんどん強くなる姿を見せていけたら」と語った。

  • 競泳の関東高校大会女子800メートルリレーで力泳する池江璃花子=横浜国際プール