2018.7.22 23:49

トロロッソ・ホンダが10位入賞 14番手スタートのハミルトンが逆転V/ドイツGP

トロロッソ・ホンダが10位入賞 14番手スタートのハミルトンが逆転V/ドイツGP

 F1世界選手権第11戦ドイツGP決勝(22日、ホッケンハイム、ホッケンハイムリンク・サーキット=1周4・574キロ×67周)トロロッソ・ホンダ勢はブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が10位に入り、第4戦アゼルバイジャンGP以来となる入賞を果たした。ピエール・ガスリー(22)=フランス=は14位だった。

 レース終盤に雨が降り出す波乱のレースで、14番手スタートのルイス・ハミルトン(33)=英国=が今季4勝目、通算66勝目を挙げ、総合王座争いで首位に立った。バルテリ・ボッタス(28)=フィンランド=が2位に入り、メルセデス勢がワンツーフィニッシュを飾った。

 キミ・ライコネン(38)=フィンランド=は3位だったが、ポールポジションからスタートしたセバスチャン・フェテル(31)=ドイツ=はコースアウトしてリタイアに終わり、フェラーリ勢は明暗が分かれた。